啐啄同機

ラインで現在23歳の卒業生に聞いた。「影響を受けた先生は?」東観中の多くが「中学時代の先生が忘れられない」という。いい先生は生徒によるところも大きい。互いに影響しあわないといいものは生まれない。卵の殻の内側から雛がつつく『啐』それを感じ取り外から親がつつく『啄』これらが同時に行われ新しい命が生まれる。啐啄同時とか 啐啄同機とも言う。塾をやっていて教えられる言葉だ。 

投稿者: 塾長

安濃町田端上野 在住   養正小 西橋内中 津高校 静岡大学教育学部卒 60歳 5人家族 塾講師・運営  34年 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です